このたび、保谷厚生病院は、令和元年5月1日より、 「医療法人社団 花みずき会 保谷厚生病院」として、 医療法人の開設をいたしました。 平成2年8月1日の開院以来、約29年間、常に地域医療への 貢献を心がけてまいりましたが、先般の医療法人の開設を契機として、 一層の飛躍と地域に根ざした病院を目指す所存ですので、今後も倍旧の ご指導、ご鞭撻をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団 花みずき会 保谷厚生病院 理事長・院長 高原 明

病院の理念

「人をまもる」

【人】は、患者さんだけではなく、職員を含みます。
【まもる】は、「守」「護」“ひらがな”にしたのは、約束を「守る」、
ひととなりを「護る」の両方の意味を含めています。

「当院に縁(ゆかり)のある人々 ⇒ 患者さんご家族、職員他の尊厳ある生活をまもる」

患者さんの望む暮らしにできるだけ近づけるよう、
職員へも仕事を楽しみ生活を充実できる。そんな病院を目指します。