このたび、保谷厚生病院は、令和元年5月1日より、 「医療法人社団 花みずき会 保谷厚生病院」として、 医療法人の開設をいたしました。 平成2年8月1日の開院以来、約29年間、常に地域医療への 貢献を心がけてまいりましたが、先般の医療法人の開設を契機として、 一層の飛躍と地域に根ざした病院を目指す所存ですので、今後も倍旧の ご指導、ご鞭撻をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団 花みずき会 保谷厚生病院 理事長・院長 高原 明

病院の理念

「人をまもる」

【人】は、患者さんだけではなく、職員を含みます。
【まもる】は、「守」「護」“ひらがな”にしたのは、約束を「守る」、
ひととなりを「護る」の両方の意味を含めています。

「当院に縁(ゆかり)のある人々 ⇒ 患者さんご家族、職員他の尊厳ある生活をまもる」

患者さんの望む暮らしにできるだけ近づけるよう、
職員へも仕事を楽しみ生活を充実できる。そんな病院を目指します。

◆沿革◆

1990年8月保谷厚生病院 開院
2019年5月保谷厚生病院から医療法人社団 花みずき会 保谷厚生病院へ移行 

◆病院概要◆

所  在
〒202-0006  西東京市栄町1-17-18
連 絡 先
電話042-424-6640(代)  FAX 042-424-6641
交通案内
西武池袋線 保谷駅 北口より 無料送迎バスあり (時刻表は別紙参照)
徒歩の場合、保谷駅 南口より約13分
診察科目
内科(総合内科、糖尿病内科、呼吸器内科、腎臓内科、神経内科、
皮膚科) 循環器科 整形外科 脳神経外科 外科(一般外科、消化器外科)
泌尿器科 眼科 在宅診療
 受付時間 
8:15~11:45、12:30~16:00
診察時間
9:00~12:00、13:00~17:00
病 床 数
一般病棟
2階西病棟 脳神経外科、一般外科を中心とした急性期病棟
3階東病棟 循環器内科を中心とした急性期病棟
4階東病棟 整形外科を中心とした急性期病棟
障害者施設等一般病棟
3階西病棟 難病や高次機能障害を有する患者様を中心とした
障害者施設等一般病棟
東京都指定二次救急医療機関
東京都脳卒中急性期医療機関
東京都災害拠点連携病院
労災保険指定医療機関
生活保護法等指定医療機関

◆施設基準◆

基本診療科
急性期一般病棟 入院基本料 4
急性期看護補助体制加算(50対1)
(夜間100対1急性期看護補助体制加算、夜間看護体制加算)
看護職員夜間配置加算(16対1配置加算の1)
障害者施設等入院基本料(10対1)
(告示注9、10(看護補助加算)(夜間看護体制加算)
データ提出加算1(ロ)
医療安全対策加算2
感染防止対策加算2
診療録管理体制加算2
特殊疾患入院施設管理加算
患者サポート充実加算
栄養サポートチーム加算
入退院支援加算1(告示注7(入院時支援加算))
総合評価加算
後発医薬品使用体制加算Ⅰ
特掲診療科
夜間休日救急搬送医学管理料の注3に規定する救急搬送看護体制加算
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
糖尿病合併症管理料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
CT撮影及びMRI撮影(16列以上マルチスライスCT)(1.5テスラ以上MRI)
人工腎臓(慢性維持透析を行った場合1)
導入期加算1
下肢末梢動脈疾患指導管理加算
(当院では専門的な治療体制を有している医療機関です)
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈ステント留置術
大動脈バルーンパンピング法
麻酔管理料Ⅰ
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6及び16に掲げる手術
(胃瘻造設術)
酸素の購入価格
入院時食事療養(Ⅰ)
設 備
骨密度測定装置
DIGITEX(Shimadzu)フルデジタルシネアンギオ装置
MRI装置
マルチスライスCT装置
頸動脈・心臓及び腹部超音波診断装置
血圧・脈拍検査装置
心電図
スパイロメーター
職 員 数
約245名
予 定
在宅支援病院
面会時間
15:00~20:00
<